無酸素運動


無酸素運動無酸素運動は、主に筋力トレーニングや短距離走が該当します。短時間の運動ですが運動強度が高いトレーニングです。近年は、無酸素運動と食事制限によるダイエットがブームになりましたが、筋肉が付くので基礎代謝量が上がることがメリットでしょう。

フィットネスクラブで無酸素運動を行う場合、最適な順番は無酸素運動のあとに有酸素運動をすることです。マシントレーニングで大胸筋やハムストリングスなどの大きな筋肉を鍛え、その後にランニングマシンでウォーキングやジョギングをします。大きい筋肉を鍛えたあとは成長ホルモンが分泌され、脂肪が燃えやすい状態です。そのため、有酸素運動を始めてすぐに脂肪が燃え、ダイエットもしやすくなります。

筋力をつけるとき、食生活の改善も必要です。具体的にはタンパク質中心の食生活に切り替えるのが有効ですが、肉食中心の生活ではかえって体調を崩してしまうことがあります。そこで、栄養バランスの指導ができる人がいるとよいでしょう。

たとえば、フィットネスクラブでは専属トレーナーが付いているケースもあります。もし、無酸素運動でのトレーニングをしながら筋肉を付けたい場合、トレーナーのいるフィットネスクラブを利用するのもよいかもしれません。

関連HP→ジム・スポーツクラブ・フィットネスクラブなら【メガロス】