有酸素運動


有酸素運動は、健康な身体づくりに欠かせません。心肺機能の維持や向上、脳への刺激、ストレス発散など、心身の健康維持に役立つ効果が期待できるからです。ダイエット目的の人が行うというイメージもありますが、幅広い意味で健康に役立つのが有酸素運動だと言えます。

ウォーキングジョギングやウォーキング、水泳まで、さまざまな運動強度の有酸素運動がありますが、手軽にできるのはウォーキングでしょう。歩くだけと軽く考える人もいますが、長時間歩くことに慣れていない人も多いです。意外と体力を消耗するため、慣れないうちは大変かもしれません。

特に、学生時代は運動部だった人ほど、久々に運動をしたときに体力不足を痛感すると思います。久しぶりの運動でいきなりハードワークをするのは、怪我のリスクが高いです。自分の身体と向き合い、まずは軽い運動から始めるのがよいでしょう。

なお、有酸素運動の時間は20分以上が望ましいです。5分程度の有酸素運動はでは十分な効果が見込めません。20分以上継続することで脂肪も活発に消費されます。ただし、自分の体力に自信がないなら、長時間無理に続ける必要はありません。まずは自分の体力に合ったペースから始めてみてください。次の頁では無酸素運動について紹介します。